白岩工業株式会社

ホーム > 白岩工業が求める人材:採用情報

採用情報

白岩工業が求める人材

白岩工業が求める人材イメージ写真

素直な心で物事を見つめ、日々改善の心を持つことにより、仕事に対しての向上心がめばえます。そして、気付いたことを提示、提案していけば、会社も変わるのです。
白岩工業は「提案制度」を設け、社員からのアイデアを積極的に取り入れています。優れたアイデアは、業務に反映され、社業の発展に大きく貢献しております。

当社では、「改善」と長年培ってきた「技術」の伝承を経営戦略とし、優秀な人材を確保するべく新卒、キャリア採用を実施しております。


求める人材

将来のビジョンや夢を描き、それに向かって挑戦するチャレンジ精神を持っていること。そして、幅広い事柄に対する向学心・研究心を持ち、色々な職種の人たちと一緒に「ものづくり」ができる人材に期待しています。施工計画に沿って施工管理を行い、構造物をかたちにしていくフローを当社では重要な業務と考え、現場の一員として責任を持って作業が出来るよう指導していきます。

白岩工業が求める人材イメージ写真

白岩工業が求める人材イメージ写真

白岩工業が求める人材イメージ写真


3つの心構え

仕事を通じて「どう自分を磨き、成長するか」。そのためには、基本となる3つの心構えが重要と白岩工業は考えます。

第一に「素直である」こと。

一般的に、計画→施工→確認のサイクルで動いています。つまり、「考え(計画)」が「具体的行動(施工)」に移され、はじめて「結果(確認)」が出ます。結果として間違いに気付いたら、素直に原因を洗い出し、反省・修正してそれを即実行・行動に移す。こうした素直な行動こそが、新しいことを身につける吸収力となっていくのです。

第二に「探究心をもつ」こと。

何か新しい事柄が起こった時に慌てることのないよう、絶えず問題意識や向上心を持ち続けてください。そして、成長の限界を自分で決めてしまうことなく、ストイックに勉強を続けてほしいと思います。

第三に「プラス発想である」こと。

経験・体験してきたことの先に、また壁が立ちふさがっても「できない、無理だ」とそこで諦めるのではなく、「どう受け止めて、どう改善するか」というプラス思考の発想に結びつけてほしいと思います。何事も前向きにとらえて明日への糧とすることができれば、人は強くなれるはずです。

社会人として働きはじめるにあたっては、誰もが不安を感じることと思います。そんな時は、この3つの心構えを思い出してみてください。白岩工業なら、私たちの生活に欠かせない身近な物件から大規模な工事まで幅広い現場に携わることができ、社会に貢献していることを実感しやすい環境で働くことができます。そうした中でひとつずつ夢を実現し、一緒に成長していける人材が集まってくれることを歓迎します。